成果

1.同志社大学 ダイバーシティ・セミナー『企業におけるD&I推進に学ぶ』を開催

ダイバーシティ研究センターは2022年3月28日に、ダイバーシティ・セミナー「企業におけるD&I推進に学ぶ」をオンラインにて開催しました。企業におけるダイバーシティ&インクルージョン(D&I)推進は、男女雇用機会均等法が制定された1985年以降、企業経営の戦略として30年以上の年月をかけて整備されてきました。他方、学生・職員・教員という多様な構成員によって成り立つ大学において、D&I推進の整備はまだ緒に就いたばかりの状態といえます。

セミナーでは、パナソニック株式会社エレクトリックワークス社人事戦略部ダイバーシティ推進課課長松田聡子氏から「パナソニックのダイバーシティ・働きがい改革」、株式会社フロムページ顧問(D&Iタスクフォース担当)太田めぐみ氏から「インクルージョンの推進とエンゲージメント」と題して、D&I施策の社会的背景、ご自身の実践経験に基づく具体的事例とその効果についてご紹介いただきました。

両氏の講演後、植木朝子学長をまじえた対談ではアカデミアの課題を解決する糸口につながる意見交換を実施しました。最後に、植木学長より組織におけるダイバーシティ推進は必ずしも一気に進むものではないが、アンコンシャス・バイアスの解消や組織間連携による仕事の効率化など、出来るところから堅実に取り組んでいきたい旨の意志を述べて終了しました。

■5月23日(月)追記
ダイバーシティ・セミナーの動画を公開いたしました。以下のリンクからご覧ください。
<3月28日開催動画:学内限定>
※当動画は学内限定公開です。大学内のサーバからアクセスしてください。

2.同志社大学・上智大学ダイバーシティ・シンポジウム『米国における女性研究者の研究環境事例に学ぶ』を開催

2022年3月10日に同志社大学・上智大学ダイバーシティ・シンポジウム『米国における女性研究者の研究環境に学ぶ』をオンラインにて開催しました(日英同時通訳、日英情報保障付)。本シンポジウムは2021年度に採択を受けた文部科学省科学技術人材育成補助事業「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(調査分析)における、海外事例調査の一環として実施いたしました。

シンポジウムの内容はこちらからご覧ください。
<3月10日開催動画>